七夕を楽しむために

七夕の前の日が私の妹のお誕生日なのですが、毎年七夕とお誕生日を一緒にお祝いしていました。
子供の頃はそれを楽しみにしていました。
星を見るとかではなく、美味しい食べ物が食べれると、いうことでしたが。
段々年を重ねていく事に楽しみにしていた7月のお祝いもしなくなりました。高校生になると、バイトや部活、帰りも遅くなるようになり、誕生日もお友だちや、彼氏と一緒に過ごすようになっていました。
ある6月の晩、バイトの帰り道に通ったこともない道を自転車でなぜか通りたくなり誰も来ないような道をこいでいました。すると、そこに、小さい川が見えて来ました。街灯もないところでした。すると、たくさんのホタルがいました。めちゃくちゃ綺麗で、例えると宮崎駿監督の「蛍の墓」に出てくるホタルの様でした。
私は自転車を止め見いっていました。
そして、20歳になりました。私はその時に大好きな彼氏がおり、その事を話していました。すると、そこに行ってみたいと彼が言い、場所を思い出しながら車で向かうと、ホタルがたくさんいました。
彼氏もビックリしていました。本当に綺麗でした。
18歳の妹は毎日暇でフラフラしていました。
私はふと、妹の誕生日にここに連れてきてやろうと思いました。
妹の誕生日の日、妹が約束があると言われ次の日にしようと七夕の日に連れていく事になりました。
七夕の日は天気もよく星も綺麗に出ていました。
妹を連れていくと、星も綺麗に見え、ホタルがいる小さい川もキラキラして、感動していました。
言葉に表せない程の綺麗な、景色で、大喜びしてくれたので本当に良かったです。


七夕

Read More

生理痛を解消|骨折したことによりかなり

骨折したことによりかなりの量を出血してしまった際に、一気に血圧が下がって、グルグル目が回るようなめまいやふらつき、冷や汗、悪心、消失等の脳貧血症状が生じるケースがあります。

UV-Bは、UV-Aと違い波長が短いという性質があるので、オゾン濃度が高い大気中の層を通過する際に少しはカットされるのですが、地表まで来たUV-B波は皮膚の表皮の中で細胞の遺伝情報を損壊するなど、皮膚にとって脅威を誘発すると言われています。

重症な病気である心筋梗塞というものは、冠動脈の動脈硬化が促進されて血管の中が細くなってしまい、血液が送れなくなり、欠かせない酸素や栄養が心筋に与えられず、筋繊維自体が壊死する想像以上に重い病気です。

触れ合うことで、高齢者がセラピーアニマルのことをすごく可愛いと思った時に幸福感に影響を与えると期待されるオキトキシンが豊富に分泌され、ストレスや不安感も取り除いてくれたり癒し効果になっています。

塩分と脂肪分の摂取過多をやめた上で、あなたに合った運動を肝に銘じ、ストレスのかかり過ぎない暮らしを続けることが狭心症を引き起こす動脈硬化を抑止するキーポイントだといえます。

学校等の大勢での集団生活をするに当たり、花粉症が原因で他の友達と交わってめいっぱいスポーツができないのは、当人にとっても苦しいはずです。

PCやゲーム画面のブルーライトを抑える効果のあるPC専用のメガネがいま最も人気で注目されている理由は、疲れ目の予防策にたくさんの人々が苦心しているからではないでしょうか。

脂漏性皮膚炎という皮膚病は、皮脂分泌が盛んになると起こるフケの様な付着物を伴う発疹で、分泌が異常をきたす因子として、男性ホルモンと卵胞ホルモン・黄体ホルモンのバランスが乱れたりナイアシンなどビタミンB群の不足等が列挙されます。

強い痛みを伴うヘルニアというのは、「椎間板ヘルニア」が正式名称で、背骨と背骨の間に存在して、緩衝材のような作用をする椎間板(ツイカンバン)という層状に重なる構造の柔らかい円形の繊維軟骨が、外に飛び出し、神経を圧迫する症例を言います。

ハーバード大学医学校の調査結果によれば、連日2~3杯カフェインレスコーヒーを飲用すれば、直腸ガン発症率を半分以上和らげられるということが明らかになった。

軽傷の捻挫だと決め込んでしまい、冷湿布を貼ってテーピングテープなどで一応患部を動かないようにし、痛みが引くのを待つのではなく、応急処置を終えたらすぐ整形外科を訪れることが、早く快癒させる最短ルートとなります。

アルコールの分解を促進する作用のあるナイアシンは、宿酔に効く成分です。悪酔いや二日酔いの根源物質だといわれるアセトアルデヒドという毒性の高い物質の分解にも効果を示します。

大事なエネルギーの源として直ぐに使われる糖質、新陳代謝になくてはならない蛋白質等、激しい痩身では、この生命活動を継続するために必須の成分までもを減少させているのです。

いわゆる「ストレス」というものは、「発散するもの」「排除すべきもの」と敬遠しがちですが、正直に申し上げて、人類はこうしたストレスを感じているからこそ、生活し続けることが可能になっています。

ドクターにメタボリック症候群であるとは断言されていなかったとしても、内臓脂肪が増えやすい類の芳しくない肥満になる事によって、あらゆる生活習慣病を発症する可能性が他の人よりも高くなる危険性があります。

Read More

生理痛を解消|昨今の病院の手術室には、

昨今の病院の手術室には、W.C.や専用の器械室、手術準備室を完備し、手術の執刀中に患者をレントゲン撮影できるX線装置を準備するか、隣にX線装置用の専門部屋を配置するのが慣例です。

下腹部の痛みや違和感を招く特有の病には、虫垂炎と混同しやすい大腸憩室症、腎などに石ができる尿路結石症、難病指定されている潰瘍性大腸炎、腹膜に炎症や穿孔が起こる急性腹膜炎、卵管の病気などがよくみられるでしょう。

欧米諸国では、新しい薬の特許が切れた4週間後、製薬市場の約8割がジェネリック医薬品(後発医薬品)にチェンジされるという薬も存在する位、ジェネリック医薬品は色んなところで知られているんですよ。

流行性感冒、即ちインフルエンザに対応している有効な予防対策や、医師による治療といった類の、基礎的な対策自体は、正直に言って季節性インフルエンザでも、未知なる新型インフルエンザでも違いはないのです。

結核をもたらす結核菌は、患者さんが出す咳やくしゃみの飛沫にのり空気中に排出され、周りで浮かんでいるのを違う人が空気と一緒に吸い込むことでいつの間にか感染していくのです。

よく「ストレス」は、「溜めるのはよくない」「除去すべき」と断定しがちですが、現実的には、私たち人間は日々ストレスを経験しているからこそ、活動していくことが可能になるのです。

アルコールを分解する肝臓に暴飲暴食により中性脂肪(中性脂質)やコレステロールが多く溜まった脂肪肝(steatosis hepatis)は、肝臓ガンや糖尿病のみならず、沢山のトラブルの元凶となる危険性があることを知っていますか?

感染リスクを軽減させることが可能な季節性インフルエンザワクチンでは、幾度となく行われてきた研究の成果によって、ワクチンの効能を期待しても良いのは、ワクチンを接種した約二週間後から5~6ヶ月くらいではないかという結果があります。

仮に婦人科の血液検査で、女性ホルモンの量が基準内になく早発閉経だと判明した場合は、基準値に満たない女性ホルモンを補う処置方法で数値を正常に戻せます。

緊張型頭痛というのは肩凝りや首のこり・張りに誘引される最も多く認められる慢性頭痛で、「ギュッと締め付けられるみたいな感覚」「ズシッと重苦しいような痛み」が主訴となります。

近年のグラスファイバーで作製されたギプスは、頑丈で重くなくてとても長持ちし、濡らしてしまっても壊れずに使用できるという特長があるため、現時点のギプスの中心なのは間違いありません。

塩分や脂肪分の摂取過多を控えた上で、手ごろな運動を怠らないようにして、ストレスの多すぎない暮らしを継続することが狭心症を引き起こしてしまう動脈硬化を抑止する方法です。

特に骨折はしない位の小さな圧力でも、骨の特定されたポイントだけに継続的に力が加えられることによって、骨折に及ぶことがあるので留意する必要があります。

平成17年より、法律で特定保健用食品のパッケージには、「食生活は主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを」といった注意喚起の一文の表示が義務付けられたのです。

音楽会が開かれる施設やダンスクラブハウス等に設置されている大きなスピーカーの真正面で、ものすごい音量で聞き続けたせいで耳の調子が悪くなる症状を「急性音響性障害」と称しています。

Read More

植物が持つ化学成分であるフィトケミカル

端的に言えばエイズ(AIDS)とは、ヒト免疫不全ウイルス(human immunodeficiency virus)の感染が引き金となって罹患するウイルス感染症の病名で、免疫不全に至り日和見感染や、悪性新生物などを引き起こす症候群そのものの事を呼びます。

米国やEU圏では、新しい薬の特許期間が経過した4週間後には、製薬市場のおよそ7~8割がジェネリック医薬品(後発医薬品)に置き換わるという飲み薬もある位、ジェネリック医薬品は至る所で採用されています。

植物が持つ化学成分であるフィトケミカルの一種であるスルフォラファンというブロッコリーに微量含まれる揮発性の有機硫黄化合物が、肝臓の解毒酵素のスムーズな産生をフォローしているようだということがわかりました。

治療が難しい汗疱(汗疱状湿疹)とは大抵は掌や足裏、または指の股の部分等に小さめの水疱が現れる病気で、普段は汗疹(あせも)と勘違いされ、足の裏に見つかると足水虫と誤解されるケースが多々あるそうです。

一般的に基礎代謝量とは、運動をせずに安静にした状態で命を維持していく(鼓動、口からの呼吸、腎臓の様々な機能、体温や筋緊張のキープ等)のに大事な最も低いエネルギー消費量のことを意味します。

必須ミネラルの亜鉛は、DNAやタンパク質の産出に関係している酵素とか、細胞もしくは組織の機能に深く関わっている酵素の他、約200種類以上もの酵素の構造成分として大切なミネラルだといわれています。

比較的乳幼児が受ける頻度が高い予防接種の不活化ポリオワクチンは、お馴染みだった生ワクチンに代わり、2012年9月以降は厚労省が接種を推奨する定期接種になるので、集団予防接種ではなくクリニックなどの医療機関で接種するという個別接種という扱いに変わりました。

肝臓を末永く健やかに保つためには、肝臓の有害物質を無毒化する力が鈍らないようにすること、簡単に言えば、肝臓のアンチエイジング対処法を開始することが重要だと言われています。

胃食道逆流症の一種である逆流性食道炎は、食生活が欧米化したことをはじめ、煙草を飲む事・飲酒すること・運動不足による肥満、それにストレスによって、近年日本人に増加傾向の疾患の一種です。

胃腸症状を主体とした症候群の急性腸炎は、大体において腹痛・悪心・嘔吐・腹下しに見舞われる程度ですが食べ物からの細菌感染から来ている場合は、壮絶な腹痛・ずっと続く吐き気・繰り返す嘔吐・水下痢と同時に38度以上の高熱も出るのが特徴だといえます。

「肝機能の低下」については、血液検査のASTやALT、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ等3つの値でモニタリングできますが、このところ肝機能が悪くなっている日本人の数が少しずつ増加しているということが分かっています。

単なる捻挫だろうと決めつけてしまい、テーピングなどで独自に固定し、様子を窺うのではなく、応急処置をしてから一刻も早く整形外科で診察してもらうことが、やはり早く完治させるショートカットに繋がるのです。

基礎代謝というものは、飲食もせず、じっと寝ていても使用してしまう熱量のことを表していて、大多数を体中の筋肉・500近い機能を持つ肝臓・スーパーコンピュータである脳の3種類が占有しているということです。

国民病ともいわれる花粉症とは、森林のスギや檜、松等の草木の花粉が素因となって、くしゃみ・目のかゆみ・微熱・鼻づまり・鼻みず等の苦しいアレルギー反応を招く疾患なのです。

無病息災、暴飲暴食を控えること、楽しい運動やスポーツ等、使い古されたように言われている体に対してのいたわりが体全体のアンチエイジングにも繋がっていると言えます。

Read More

生理痛を解消|基礎代謝(BM)とは、人

基礎代謝(BM)とは、人間が横たわっていても使ってしまうエネルギー量のことで、5割以上を骨格筋・働きが多岐にわたる肝臓・神経細胞の集団である脳の3つで費やしてしまうということはあまり知られていません。

目と目を合わせることで、患者さんが猫をとても愛おしいと思った時に幸福感に影響を与えると期待されるオキトキシンが分泌されて、ストレスの低減や心と体の癒し等に役立っています。

UV-Bは、UV-Aと比較して波長が短いという点があるので、大気中にあるオゾン層で部分的にブロックされますが、地表まで通過してきたUV-Bは皮膚の表皮の内側で細胞の遺伝情報を破壊するなど、皮膚に良くない作用を与えます。

皮膚科ではよくある湿疹の汗疱とはほとんどが手のひらや足の裏または指と指の間等にプツプツとした細かな水疱が表出する病状で、普通は汗疹(あせも)と間違われ、足裏に出現すると足水虫と誤解されることが普通です。

吐血と喀血は双方とも口腔から血液を吐き出すことに変わりはありませんが、喀血の方は喉と肺を繋いでいる気管や呼吸器系統からの出血の場合を指し、吐血というものは、胃あるいは十二指腸などの上部消化管から血が出ることを表しているのです。

単なる捻挫だろうと勝手に決め込んで、冷湿布を貼ってテーピングテープなどで一応固定し、自然治癒を待つのではなく、応急処置を施してから急いで整形外科で診察してもらうことが、帰するところ根治させる最短ルートになるのです。

水で濡らすと固まる水硬性グラスファイバーで作られたギプスは、大変強くて重くない上に耐久性に優れており、万が一濡れても問題ないというプラスの面があるので、この頃のギプスのメインです。

脳内のセロトニン神経は、自律神経のバランスの調整や痛みの防御、覚醒現象等を操っており、単極性気分障害(大うつ病)の患者は、その力が落ちていることが明らかになっています。

判定基準値が男性と女性とで異なる「体脂肪率」とは、体内の脂肪の重量の比率を意味し、「体脂肪率(%) = 体脂肪の量(kg) ÷ 体重(kg) × 100」という計算によって導かれます。

多くの老若男女が発症する腰痛のヘルニアは、実際は椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨と背骨の間に位置して、緩衝材に近い働きをしている椎間板(ついかんばん)という名前の層状に重なる構造の柔らかい円形の繊維軟骨が、繊維輪を破って飛び出した症状を示しています。

栄養のある健康で豊かな食生活やスポーツは勿論、肉体や精神の健康やビューティーアップのために、欲しい栄養を補うために多くの種類のサプリメントを飲用する事が珍しくなくなってきているのです。

春に患者が増える花粉症とは、多く植えられているスギや檜、ブタクサ等の花粉が要因となり、くしゃみ・目のかゆみ・頭重感・微熱・鼻水等のアレルギーを起こしてしまう疾患であります。

基本的にジェネリックという医薬品とは、新薬の特許期限が終了した後に売られる、新薬と同一の成分で経済的な負担の少ない(薬代が低額)後発医薬品なのです。

幼子が受けることの多い予防接種の不活化ポリオワクチンは、長きに亘って採用されてきた生ワクチンにかわる新しい手段として、平成24年9月1日より原則として費用の負担無く受けられる定期接種となるので、集団接種ではなく医療機関で注射する体調の良い日を選んで受けられる個別接種の形に切り替わりました。

高熱が特徴のインフルエンザの手洗い、うがいなどの予防の仕方や、病院での手当というような、必ず行う対処策というものは、言わばそれが季節性のインフルエンザでも、タミフルなどが効かない新型のインフルエンザでもほとんど同じです。

Read More

生理痛を解消|人間の耳の内部構造は、ざ

人間の耳の内部構造は、ざっと「外耳」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3つに分けることができますが、中耳あたりに様々な細菌やウィルスが感染し、炎症が発症したり、滲出液といわれる液がたまる病気が中耳炎なのです。

肝臓を健やかな状態で保持するためには、肝臓の解毒する作用が低下しないようにする、とどのつまり、肝臓の老化対処法に地道に取り組むことが極めて重要だと思われます。

特に若い人たちに不足している亜鉛は、遺伝情報やタンパク質の製造に関わる種々の酵素とか、細胞や組織の再生に関係している酵素を始めとして、約200種類以上も存在する酵素の構造成分として欠かせないミネラルだといわれています。

植物に含まれる化学物質であるフィトケミカル(phytochemical)の一種のスルフォラファンというブロッコリーに微量含まれる揮発性の化学物質に関して、肝臓の解毒酵素の効率的な産出を支えているかもしれないということが判明してきたのです。

有名なチェルノブイリ原子力発電所事故のその後の密着調査の結果において、成人に比べて年少者のほうが飛来した放射能の良くない影響を受容しやすいことが判明しています。

演奏会が開かれる施設や踊るためのクラブ等でお目にかかる非常に大きなスピーカーのすぐ近くで、轟きのような音を浴びたために耳が聞こえにくくなることを「急性音響性障害」と言っているのです。

耳鳴(じめい)ともいう耳鳴りにも種類があり、当人にしかわからないことを特徴とする「自覚的耳鳴り」と、耳周囲の血管に流れる血流などのようにその人に加えて他の人にも、高品質なマイクを通すと感じることのできるという特徴を持った「他覚的耳鳴り」が存在します。

暗闇だと光の量が足りなくて物が見づらくなりますが、そのことにより層瞳孔が開くので、目の水晶体のピントをフィットさせることに普段より力が浪費されるので、日の差す所で何かを見つめるより疲労しやすいです。

割と若い世代で咳や痰が2週間以上続く結核に対しての抵抗力、すなわち免疫力を持たない人々が多くなったことや、診断の遅延が主因の集団感染・院内感染が年々増えているようです。

近年、特に注目されているポリフェノールの特性は、ビタミンEやビタミンC等とは違っており、細胞間の脂溶性部分、水溶性の部分、細胞膜に対しても酸化のスピードを遅くする力を十分に発揮するのです。

突然死の原因にもなる心筋梗塞とは、動脈硬化などで心臓を取り囲む冠動脈がふさがって血管の中が狭まって、血液の流れが途切れ、酸素や大事な栄養を心筋まで届けられず、筋肉(心筋)が壊死する危険な病気です。

思いがけず婦人科の検査で、女性ホルモンの量が正常値よりも少なくて早発閉経と診断されたら、足りていない分の女性ホルモンを足すといった医術で症状の改善が望めます。

生活習慣病を発病しやすくなる肥満の状態は、前提として栄養バランスや食生活の質、運動不足が素因ですが、量が等しいごはんでも、慌てて食べ終わる早食いをすることによって、肥満に繋がりやすくなるのです。

HMSの研究結果によると、通常のコーヒーと比較して、毎日2~3カップのデカフェのコーヒーを飲めば、直腸癌の発症率を約5割も減らすことが出来たという。

強い痛みを伴うヘルニアというのは、実際は椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨と背骨の間に位置して、クッションみたいな作用をする椎間板という名前のゼラチン状の髄核などから成っている円形の組織が、外に飛び出し、神経を圧迫する症状のことを指しています。

Read More

生理痛を解消|ダイエットに没頭するあま

ダイエットに没頭するあまり摂取しなければならないカロリーを抑える、食事制限をする、といった生活を続けることがひいては栄養までも欠如させ、冷え性を齎すことは、多数の医療関係者により注意喚起されています。

杉花粉が飛ぶ春に、小さな子どもが体温は普段と変わらないのにしょっちゅうくしゃみしたり水っ洟がたら~っと出続ける状況なら、『スギ花粉症』といえます。

30歳代で更年期に入ったなら、医学的には「早発閉経」という診断をされます(我が国の場合、40才に満たない女の人が閉経してしまう状態のことを「早発閉経」と言う言葉を使います)。

鍼灸針を患部に刺してもらう、という物理的で痛みもほとんどない刺激は、神経細胞を活性化して、神経インパルスという名称の、分かり易く言うと電気信号伝達を引き起こすと言われています。

症状の持続期間も個人差が大きい急性腸炎は、ほとんどの場合腹痛・吐き気・嘔吐・腹下しの症状がみられる程度ですが、細菌感染によるものの場合は、壮絶な腹痛・何度も繰り返す嘔吐・下痢と一緒に38℃以上の高い発熱を伴うのが見分けるポイントだといえます。

植物から発見された化学物質、フィトケミカルの仲間であるイソチオシアネート類のスルフォラファンという物質が、肝臓の解毒酵素の順調な生成活動を促しているかもしれないということが見えてきたのです。

自転車事故や高い所からの落下等、かなり大きな圧力がかかった場合は、1か所に留まらず色々な位置に骨折が判明したり、開放骨折になってしまったり、酷い時は内臓が負傷してしまうこともあり得ます。

一見すると「ストレス」というのは、「なくさなければいけない」「排除しなければいけない」と断定しがちですが、その実、私たちヒトは多岐にわたりストレスを体験するからこそ、生きていくことが可能になっているのです。

男性の生殖器の1つである前立腺は成育や機能にアンドロゲン(男性ホルモン)が密接に関連していて、前立腺に発現してしまった癌も同様に、アンドロゲン、すなわち男性ホルモンの作用で形成されてしまうのです。

環状紅斑(かんじょうこうはん)は環状、つまりは丸っこい形状をした真紅色の発疹・湿疹や鱗屑(りんせつ)等、皮膚症状の包括的な呼び名であり、誘因は多岐に亘るらしいですね。

ほぼ100%に近い割合で水虫といえばご多分に漏れず足を連想し、足指の間にできやすい皮膚病として認知されていますが、白癬菌が感染する箇所は足に限られているわけではなく、体のどこにでもうつってしまう恐れがあるので注意してください。

UV-Bは、UV-Aと違って波長が短いということで、大気中のオゾン層を通る際に幾分遮断されるものの、地上に侵入したUV-B波は肌の表皮の内部で細胞のデオキシリボ核酸を傷めたりして、皮ふに良くない結果を与えることになります。

メタボリック症候群とは認められなくても、内臓脂肪が多く付きやすいタイプの肥満に陥ることにより、辛い生活習慣病を誘引することになりますから注意が必要です。

本当に婦人科の検査で、女性ホルモンの量が正常値よりも少なくて早発閉経だと判明した場合は、その女性ホルモンを補う処置で良くなります。

強い持続性の頭痛が主たる症状のくも膜下出血(SAH)は、ほとんどが脳動脈りゅうと言われる脳内の血管にできた瘤状あるいは紡垂状のふくれた部分が、破れてしまう事が引き金となって罹患してしまう、命に関わる病気であります。

Read More

生理痛を解消|食べ物の改善が必須の脚気

食べ物の改善が必須の脚気の症状としては、手や足がジンジンと痺れるような感覚があったり、動悸・睡眠障害・食欲不振・便秘などが標準で、発症から時間が経つと、悲しいかな急性の心不全も誘発することが明らかになっています。

栄養素のひとつであるトコトリエノールの作用の中では、酸化を妨げる働きがよく有名だと言えますが、他にもキメ細やかな肌にする作用や、血清コレステロールの値を抑えるというようなことも脚光を浴びています。

植物が持つ化学成分であるフィトケミカルの仲間であるスルフォラファンという抗がん作用が期待できる揮発性の有機硫黄化合物が、肝臓の解毒酵素の自然な産生をフォローしているようだということがわかってきたのです。

婦人科の検査にておいて、女性ホルモンの量が基準内になく早発閉経いう結果だったら、錠剤などで足すといった手当などで改善できますのでご安心ください。

アルコールを無毒化する効き目のあるナイアシンは、辛い二日酔いに効果的です。二日酔いの防止の根源物質だとされるアセトアルデヒドという中間代謝物質の分解に関係しています。

高血圧などが関係しているといわれる脳卒中のくも膜下出血は、ほとんどが「脳動脈瘤」と言われる血管が変形してできた膨らんだコブが、破れてしまう事がきっかけとなって発病する、命にかかわる深刻な病気だという知識を大勢の人が持っています。

治療が難しい汗疱(汗疱状湿疹)とは汗をかきやすい掌や足裏、指と指の間等にプツプツとした細かな水疱が表出する病状で、通例であれば汗疹(あせも)と勘違いされ、足裏に出現すると水虫と混同されてしまうこともよくあるようです。

今の病院の手術室には、トイレや器械室、手術準備室を併設し、オペ中に患者を撮影できるX線装置を設置しておくか、そうでなければ近距離にレントゲン用の専門部屋を付属させるのが常識のようです。

所謂、逆流性食道炎は、食生活の欧米化したことを筆頭に、喫煙・お酒を毎晩飲む事・運動不足による肥満、ストレスなどを理由に、わが国で患者が多い病気なのです。

大抵は骨折なんかしない程度の弱い圧力でも、骨の一定の位置に幾度となくパワーが加えられることで、骨折に及ぶことがあるので注意しなければいけません。

多くの人にみられる期外収縮は、健康でも見受けられることがあるので、さほど深刻な病とはいえませんが、発作が何度も連続的にみられるケースはのんきに構えていられません。

下腹部のひどい痛みを特徴とする病には、大腸に憩室が多発する大腸憩室症、5mm~10mm大の石ができる尿路結石症、潰瘍性大腸炎(UC)、腹部外傷や消化器疾患が原因で起こる急性腹膜炎、卵管の病気などがまずリストアップされます。

基礎代謝(BM)とは、運動をせずに安静にした状態でも燃えてしまうエネルギー量であり、その50%以上を全身の骨格筋・栄養素を生み出す臓器である肝臓・複雑系の極みである脳で利用されるのです。

WHO(世界保健機関)は、肌に与える影響が深刻なUV-A波の無理な浴び過ぎは、皮膚疾患を来すとして、18歳以下の若者が日焼けマシンを利用することの中止を世界各国に推奨しています。

素材がグラスファイバーのギプスは、頑丈で重くないのに耐久性があって、シャワーなどで濡らしても使い続けられるという特筆すべき点があるため、いまのギプスの人気製品と言っても言いすぎではないでしょう。

Read More

生理痛を解消|胃液などの逆流によって起

胃液などの逆流によって起こる逆流性食道炎は、食事自体の欧米化だけでなく、煙草を吸う事・飲酒すること・脂肪過多食摂取による肥満、ストレスなどを理由に、特に日本人に増加しつつある疾患です。

食事をするときは、食べ物を口へ入れたら、数十回噛んで食道を通過させるだけだが、体は、それからたいへんまめに働き続けて、食べ物を体に取り込む努力を続ける。

3種類のアミノ酸からできているグルタチオンは、細胞の働きを悪化させたり異変を誘引するような害のある物質を身体の中で無毒化し、肝臓のパワーを強力にする作用が確認されています。

結核への対策は、それまで1951年制定の「結核予防法」に拠って推奨されてきたわけですが、半世紀が経った2007年からはあまたある他の感染症と同様に、「感染症法」という名の法律を指針として実行されるように定められました。

過食、飲酒、太り過ぎ、喫煙、消費カロリーの低下、不規則な生活、精神的・肉体的なストレス、高齢化等の多面的な条件が混ざり合うと、インスリンの分泌量が下降したり、動きが落ちたりして2型糖尿病(ICD-10:E11)に罹患します。

高齢の方や慢性的な病を持っている人は、極めて肺炎に罹りやすく、完治までに時間がかかる傾向が見られるため、事前に予防する意識や早め早めの治療が要求されます。

少し前からオペ室には、手洗い場や器械室、準備室を作り、外科手術中にレントゲン撮影するためのX線装置を設置するか、直ぐ側にX線のための専門部屋を併設しておくのが当然となっています。

体脂肪計で測定できる「体脂肪率」というのは、体内における脂肪が溜まっている比率を言って、「体脂肪率(%) = 体脂肪の量(kg) ÷ 体重(kg) × 100」という計算によって値を確認できます。

3割から5割の確率でなくなってしまうといわれるクモ膜下出血は、そのほとんどが脳動脈りゅうという名称の動脈のある部分にできるコブが、裂ける事によって陥る、恐ろしい病気として認識されています。

「肝臓の機能の悪化」は、血液検査項目のGOTやGPT、加えてγ-GTP(ガンマGTP)など3つの値で判定することができますが、近頃肝臓の機能が悪化している国民の数が次第に増大してきたとの報告がありました。

素人判断では、骨折しているのかどうか判別できない場合は、ダメージを受けた位置の骨を注意しながらプッシュしてみて、それで激烈な痛みが走れば、骨折かもしれないのですぐ整形外科を受診しましょう。

若年層において結核(けっかく)を打ち負かす免疫力、要は抵抗力を持っていない人々が増えていることや、早合点のせいで診断が遅れること等に縁る集団感染・院内感染が増加しているようです。

健康を推進するWHOは、シミ・シワの原因となる紫外線A波の浴び過ぎが、皮ふ疾患をもたらす原因であるとして、19歳未満の若い人がファッション感覚で日焼けサロンを使うことの禁止を世界中に勧めています。

植物から発見された化学物質、フィトケミカルのひとつであるスルフォラファン(sulforaphane)というブロッコリーに含まれている物質が、肝臓の解毒酵素自体の製造をサポートする働きがあるかもしれないということがわかってきたのです。

アルコールを無毒化する能力を備えるナイアシンは、宿酔に非常に有効です。不快な宿酔の誘引物質とされているアセトアルデヒドという中間代謝物質の分解に関連しているのです。

Read More

祖父母も喜んでくれたお食い初めのこと

初めて長男を出産した時に主人の両親からお食い初めをしようという話を持ちかけられました。主人は二男で両親とは別居していましたが、初孫が嬉しかったようで、主人の実家で親戚を集めて祝う事になりました。

お食い初めのことはこちらを参考にしました
お食い初め

生後100日にお食い初めを行うというのが一般的のようですが、そうすると平日になり親戚がみんな集まるのは困難なので、100日にはこだわらずに100日以降の日曜日にお食い初めを行う事に決まりました。

当日は朝から息子をお風呂に入れたりして準備をしていましたが、息子のお食い初めを楽しみにしていた義父、義母は息子の到着が待ち遠しかったらしく、親戚が集まる5時間以上前からまだ来ないのかと何度も電話があり、慌てて本家に行ったのを覚えています。

親戚の皆さんにふるまう仕出し料理を注文し準備をしましたが、息子ようにきちんとしたお食い初め用の祝い膳などは準備はしませんでした。100日を迎えたばかりの息子に着物をかけ、みんなの前で初めての食事である義母の作ったお赤飯を一口食べさせるというものでした。母乳のみで育てていた息子がちゃんと食べる事ができるのか心配でしたが、お赤飯をほんの少し飲み込んでくれた時には、大きな感動を覚えました。

Read More